医師紹介

伊藤実佐子 院長

伊藤実佐子 院長

略歴

東京女子医大医学部 卒業
東京女子医大リウマチ痛風センター整形外科 勤務
東京女子医大第二病院整形外科 勤務
聖マリアンナ医大整形外科 勤務
東銀座ウェルズクリニック 勤務(2015年1月~)

レーザー治療や光治療、美容点滴などによる美肌づくりのエキスパート。

できるだけダウンタイムや痛みのない治療方針で多くの患者様から人気のあるドクターです。

また、外反母趾矯正やスポーツドクターなどの経歴から、「足の専門医」としてメディアに取り上げられることも。美しい足になることで姿勢や肌質も美しくなるという考えのもと、足から始める美容と健康を提案し続けます。

保持資格

「足の専門医」としてメディア取材多数!

足の専門医として各種メディアから取り上げられることが多い伊藤院長。
最近のメディア情報はこちらにてご覧いただけます。

植村冨美子 副院長

植村冨美子 副院長

形成外科医30年以上、アンチエイジング・美肌・二重まぶた形成など多くの治療実績を持つベテラン医師。

美容皮膚科や美容外科が専門分野として確立される前から「美しくなるための治療・手術」を行い、後継医師の育成も積極的に行った美容医療のパイオニアの一人です。

気さくな関西弁と自身の経験をもとにした的確な美容・健康アドバイスで、多くの患者様のハートをつかみます。

保持資格

<所属医学会>

日本形成外科学会、日本顎顔面外科学会、日本レーザー医学会、日本美容皮膚科学会、他

「アンチエイジング治療のエキスパート」として実績多数!

植村医師が得意とするのは「お顔のアンチエイジング」です。

患者様自身の顔の造形を生かし、ヒアルロン酸やボトックス注射によって自然なメリハリのある若々しいお顔に導きます。

長年多くの手術を手がけてきた植村医師だからこそ、ほんの少しの治療で確実で自然な若返り効果を得られます。

お気軽にお問い合わせください