脂肪溶解注射(メソセラピー)

脂肪溶解注射(メソセラピー)

脂肪溶解注射は、セルライトなど脂肪の塊を分解する作用がある薬剤を気になる部位に注入し、マッサージなどとあわせて効率的に脂肪排出するダイエット治療です。
メスを入れる脂肪吸引よりも負担が少なく、部分痩せに適していることから、近年、「メディカルダイエット」「切らない脂肪吸引」などと呼ばれ大変人気のある治療法です。

皆様に安全で効果的な脂肪溶解注射をお受けいただけるよう、当ページで脂肪溶解注射の効果や副作用、当院での施術方針などを詳しくご紹介します。

脂肪溶解注射(メソセラピー)の効果

脂肪溶解注射(メソセラピー)の効果「部分痩せ」

部分痩せにおすすめ

脂肪溶解注射は、脂肪細胞を分解する薬剤を直接体内へ注入し、脂肪やセルライトを分解します。そのため、ご自身でのダイエットやマッサージでは効果の出にくい顔や二の腕、太ももなどの部分痩せに適していることで大変人気があります。

当院では顔・フェイスラインへの脂肪溶解注射をメインに、太ももやふくらはぎなど脚への脂肪溶解注射も行っております。

脂肪溶解注射(メソセラピー)の治療時間

治療時間はたった30分程度

脂肪溶解注射は、通常の注射治療と同様の工程で行いますので、非常に短時間で行える治療です。フェイスラインであれば10~30分程度で完了します。

また、ダウンタイムの少なさもポイントです。脂肪溶解注射はその効果の高さから「切らない脂肪吸引」と呼ばれますが、脂肪吸引手術との大きな違いは腫れや内出血といったダウンタイムがほぼないことです。顔や身体にメスを入れるわけではないので、治療痕も目立ちません。

このように、数十分の治療で腫れや痛みもなく普段通り生活できるのが、脂肪溶解注射の大きな魅力であることは間違いないでしょう。

脂肪溶解注射(メソセラピー)の副作用・注意点

脂肪溶解注射の副作用としては、脂肪細胞が破壊されることにより、軽い腫れやむくみ、筋肉痛のような痛みが出ることがまれにあります。

また、クリニックによって薬剤の配合が異なりますが、薬剤が体質に合わずかゆみや赤みなどを発症するケースもあります。こうした副作用をできる限り避けるため、体質上の問題やアレルギー、既往症などがありましたらカウンセリング時にご相談下さい。

また、脂肪溶解注射は、基本的に安全で効果的な治療方法ですが、低品質な薬剤と未熟な医師によって腫れや痛み、皮膚の凹凸、リバウンドなどのリスクにさらされる危険性があります。

価格の安さだけでクリニックを選ぶのではなく、治療前にいくつかのクリニックでカウンセリングを受け、その中で信頼できるクリニックを探すことをお勧め致します。

当院の脂肪溶解注射(メソセラピー)の特徴

高い技術力と高品質な薬剤

顔は一歩間違えると腫れや赤みが目立ってしまうデリケートな部位ですので、ごく微量の脂肪溶解剤を部位を細かく調節しながら注入します。そのため、クリニックには品質の高い薬剤と非常に繊細な注入技術が求められます。

当院の脂肪溶解注射は自然由来の成分を原料とした純度の高い脂肪溶解剤を使用。また、ドクターは形成外科分野で脂肪や筋肉、骨格などに精通し、多くの症例経験を積んだ脂肪溶解注射のエキスパートです。安全でダウンタイムがなく、自然な顔立ちになるよう丁寧に施術します。

身体にも適用可能

当院では、顔やフェイスラインへの脂肪溶解注射だけでなく、太ももやふくらはぎ、足首などへ注射する「美脚痩身」治療も行っております。

他の施術と合わせてより効果的なメディカルダイエットをご提供

当院では脂肪溶解注射だけでなく、レーザーによるリフトアップやヒアルロン酸によるたるみ治療など、小顔治療や輪郭矯正に関する多くの症例や術式がございます。これらの術式の中から最適な方法を選び、組み合わせてより効果的なダイエット、小顔治療をご提案できるのが東銀座ウェルズクリニックの強みです。

皆様のお顔の悩みは本当に脂肪溶解注射だけで解決できるのか、他に最適な方法はないかを根本から考え、自然な仕上がりになるよう最適なメディカルダイエットをご提案致します。

脂肪溶解注射の料金表

種類 定価
脂肪溶解注射(メソセラピー) 1.0mlあたり ¥5,400

※その他メニューにない治療もございますので、医師にご相談ください

お気軽にお問い合わせください

所在地

東京都中央区銀座3丁目13-11
銀座芦澤ビル2階

アクセス

・都営浅草線「東銀座駅」A7出口より徒歩1分
・東京メトロ日比谷線「東銀座駅」3番出口より徒歩1分
・日比谷線・丸ノ内線・銀座線「銀座駅」A8出口より徒歩5分