ニキビ治療のすべて~原因・改善・予防~

ニキビ治療

ニキビは皮脂や汗の分泌量が多い10代特有の悩みといわれていましたが、最近では「大人ニキビ」と言うように、20代以降の幅広い年代の方がニキビにお悩みになっています。

当ページではニキビに悩む方のお力になれるよう、ニキビができる原因や治療方法、普段の生活の中で行えるニキビ予防などを詳しくご紹介します。

一緒にニキビを克服して綺麗な素肌を目指しましょう!

ニキビの種類

ニキビの種類

ニキビにはいくつかの種類があります。

まず、10代に多い「思春期ニキビ」と20代以降にできる「大人ニキビ」に大別されます。この2つは原因が異なりますが症状はよく似ています。

さらに、ニキビの状態によっていくつかの種類に分けられ、あまり炎症が起きていない軽度のニキビは白っぽく、炎症が進んだニキビは赤くなります。この症状によってドクターが適切な治療方法を選びます。

ニキビの原因

ニキビの原因

ニキビの原因は主に皮脂の過剰分泌による肌の炎症です。

特に、思春期ニキビの多くは単純にこれが原因となっていることが多く、汗や皮脂をこまめに拭き取るなど肌を清潔に保つことである程度改善されるケースもあります。

しかし、大人ニキビの場合は皮脂の過剰分泌が直接的な原因となるものの、それに関連する3つの要因が大きく影響しています。

大人ニキビを発症させる3つの要因とは?

1つ目はホルモンバランスの乱れです。
睡眠不足や不健康な食事を続けると男性ホルモンが多くなりますが、これが皮脂の過剰分泌につながり、ニキビのもとになります。

2つ目は肌の乾燥です。
紫外線や寒さによって肌が乾燥すると、肌が生まれ変わるサイクル(ターンオーバー)が乱れやすくなります。ターンオーバーが正常に働かないと、毛穴に古い角質や汚れが詰まり、ニキビが発症しやすい環境になります。

3つ目は間違ったスキンケア。
ニキビのできやすい方に多いのが、化粧水だけで済ますスキンケア方法です。乳液やクリームでしっかり保湿するとさらに皮脂分泌が増えてしまうという懸念のもと、保湿を軽視したスキンケアを行ってしまう方が多くいらっしゃいますが、実はこのようなスキンケアを続けると肌が乾燥してしまい、さらにニキビを増やすことに。
ニキビができている時でも、乳液やクリームを使ってしっかり保湿を行いましょう。

ニキビ跡はなぜ残る?

ニキビ跡となってしまう原因は、ニキビの炎症が悪化して真皮層がダメージを受け、色素が沈着してしまうことです。ただし、色素沈着は肌質・体質に左右されることが多く、正しいニキビケアを行っていてもニキビ跡として残ってしまうこともあります。

日常でできるニキビの予防方法

日常でできるニキビの予防方法

ニキビを予防するためには、乾燥を防ぐことと身の回りの清潔を保つことが重要になります。

例えば、保湿力の高いスキンケア用品を使ったり、寝具や服など肌に直接触れるものをこまめに取り換えたりといった日常的なことでもニキビ予防に有効です。

ただし、すでにできてしまったニキビやニキビ跡に関しては、セルフケアによる改善が難しい場合もありますので、そのようなときはぜひクリニックへご相談下さい。

ニキビ治療

東銀座ウェルズクリニックのニキビ治療は、症状と患者様のご希望に合わせて行うオーダーメイド式。治療の効能や作用、患者様の肌質・体質等を考慮し、以下の施術からご提案致します。

ピーリング治療

ピーリング治療とは、肌表面の角質を薬剤で薄く溶かし、肌のターンオーバーを促進する治療方法です。
若い肌は自ら一定のサイクルで古くなった角質を排出することができますが、老化した肌はそのサイクルが遅いため、古い角質がどんどん溜まって毛穴をふさいでしまいます。このふさがれた毛穴から排出されない皮脂がニキビの元になりますので、ピーリング治療によって角質を除去し、皮脂をためない正常な毛穴に改善します。
また、ピーリングでは表皮に残ったニキビ跡も除去していきますので、ニキビとニキビ跡両方でお悩みの方に向いている治療方法です。

レーザー治療

レーザー治療は、特定の色に反応するレーザー光線によって肌の細胞を活性化し、肌の色素沈着を改善したり、ニキビの原因となるアクネ菌を殺菌したりといった効能のある治療方法です。
レーザーはピーリングと同様、肌のターンオーバーを促進することができますが、ピーリングと違うのは薬剤を直接肌につけないので肌が弱い方でも治療を受けられる点と、肌の奥深い部分(真皮層)までレーザーが届くので、色素沈着したニキビ跡でも早期に改善が見込める点です。
レーザーの種類は複数ありますので、レーザーの特性に合わせて様々なタイプのニキビに対応することができます。

イオン導入

イオン導入とは、微弱な電流を肌に流し、分子の大きな美容成分を肌の深部へ浸透させる施術方法です。イオン導入によって美容成分の浸透力は数十倍に上がるといわれています。
ニキビに有効なビタミンC誘導体などの美容成分を浸透させてニキビ改善をサポート致します。

ディフェリンゲル(外用薬)

ディフェリンゲルは、ニキビ治療において最も有効とされている外用薬です。
肉眼で見えない小さな毛穴の詰まり(面ぽう)や初期段階のニキビ(白ニキビ)に作用し、ニキビの進行を防ぐことができます。
当院から処方箋をお出ししますので、1日1回、ご自宅で普段通りのスキンケアをした後にディフェリンゲルをニキビ周辺全体に薄く塗ってご使用ください。

お気軽にお問い合わせください

所在地

東京都中央区銀座3丁目13-11
銀座芦澤ビル2階

アクセス

・都営浅草線「東銀座駅」A7出口より徒歩1分
・東京メトロ日比谷線「東銀座駅」3番出口より徒歩1分
・日比谷線・丸ノ内線・銀座線「銀座駅」A8出口より徒歩5分