ケミカル
ピーリングで
ニキビのない美肌に

  • ニキビができやすい肌に悩んでいる
  • 小じわや毛穴の開きが気になる
  • シミや顔全体のくすみをとって若々しい肌になりたい

このようなお悩みの方へ。
ケミカルピーリングは、酸性の薬剤を肌に塗ることで、角質をやさしく除去し、肌のターンオーバーを促進させる施術です。ニキビやシミ、くすみといった症状の治療や予防に効果的です。
町田マリアクリニックは、ケミカル&ウェット※のダブルピーリングでより美肌へ導くことができます。

※ウェットピーリングとは…水流の力を利用して、毛穴の奥まで洗浄する「ハイドラフェイシャル」という機器を用いたピーリング方法です。

ケミカルピーリングとは

本来人間の皮膚は「ターンオーバー」という肌代謝があり、古い角質や毛穴の汚れが自然とはがれることで、健やかな肌を保つことが出来ます。

表皮の中の「基底層」で生まれた細胞が表面に押し上げられ、最後は垢となって身体の外へと排出されます。手や足の皮膚は末梢血行の関係で比較的ターンオーバーも遅いとされていますが、お顔などの皮膚は約28日程度で生まれ変わるといわれています。

しかし、加齢や保湿不足、ホルモンバランスの乱れなど、あらゆる原因によってターンオーバーの乱れが引き起こされてしまいます。ターンオーバーが乱れるとお肌の健康が保てなくなり、ニキビやシミ、くすみなどの様々な肌トラブルの原因となります。
それを解決し、健やかな肌状態へと再生するのが、ケミカルピーリングの働きです。

ケミカルピーリングの効果

ケミカルピーリングによってターンオーバーが促進された肌は、新しい健やかな皮膚へと再生するため、あらゆる肌トラブルを解決する効果が期待出来ます。
では実際に、どのような肌トラブルにケミカルピーリングが効果を示すのか、その症状例をいくつか見ていきましょう。

ニキビ・ニキビ跡の解消

ケミカルピーリングは、ニキビやニキビ跡の改善に有効的です。
ニキビは10代にできる思春期ニキビと大人ニキビがありますが、ケミカルピーリングは植物由来の安全な薬剤を用いるので、どのような年代の方にも受けていただくことができます。

毛穴に皮脂や角質が溜まると、角栓ができ、そこに皮脂を栄養とするアクネ菌が繁殖し、毛穴の炎症「ニキビ」になります。そこで炎症の原因となる古い角質や角栓をケミカルピーリングで取り除くことで、ニキビが改善へ導かれるのです。

さらにケミカルピーリングによって肌が再生すると、毛穴の詰まりも正常化したターンオーバーで排出されるようになるため、ニキビの予防効果にも繋がることでしょう。
また、ケミカルピーリングを行った後の肌は角層が薄くなり、美容液などが大変浸透しやすくなります。イオン導入などで美容成分の導入を行えば、乾燥によるニキビなどに対して大変効果的です。

シミ・そばかす・肝斑

紫外線によってできたシミは、肌内部に蓄積したメラニン色素が表面化しているものです。
つまり、シミを改善するためには、メラニン色素を肌の外に排出する必要があります。
この点でターンオーバーの促進効果を持つケミカルピーリングでは、ターンオーバーと共にメラニン色素を排出する効果が期待出来ます。

メラニン色素が薄く、レーザー治療に向かない肝斑やそばかすにも、ケミカルピーリングは有用です。

シミ治療について詳しくはこちら

毛穴の黒ずみ

毛穴の黒ずみ等の肌トラブルは、洗顔不足だけでなくスキンケアのしすぎでも起こり得るので、ご自身で防ぐのはなかなか難しいですよね。だからこそ美容皮膚科のケミカルピーリングで、定期的な毛穴の黒ずみのお掃除ができます。

ケミカルピーリングは安全に角質を取り除くことが出来る施術です。
また角質と共に、このような古い皮脂も取り除く作用も持っているため、毛穴の黒ずみ改善はもちろん、予防としての効果も期待出来ます。

小じわの改善・お肌のハリの向上

加齢や生活習慣、紫外線などの影響で、皮膚のターンオーバーが乱れると、古い角質を溜め込み、お肌のハリがなくなったり、小じわができてしまったりします。洗顔や保湿などのスキンケアでも改善が難しい場合もあるでしょう。
ケミカルピーリングには、ターンオーバーの促進効果があり、様々な原因によって乱れてしまった肌の再生周期を整え、小じわの改善やお肌のハリの向上に効果的です。

なぜケミカルピーリングが、小じわの改善につながるのでしょうか?
塗布された酸性の薬剤によってお肌に蓄積した古い角質がはがれると、表皮層の奥深くで、表皮細胞が生成されます。これは皮膚を再生させようとする、体の自然な反応です。 ターンオーバーは単に表皮そのものを新たに作り直すだけではありません。
真皮層で肌のハリの素となる「コラーゲン」が生成されるのです。
つまり、ターンオーバーが促進されたお肌は、新たなコラーゲンを携えたみずみずしい肌へと蘇るため、お肌のハリが再生するとともに、小じわも改善するというわけです。

ケミカルピーリングは小じわの改善やお肌のハリやキメを整えるのにぴったりの施術です。

ケミカルピーリングの
効果を実感できる回数

ケミカルピーリングは、一回の施術でも効果を実感することができます。しかし、肌質を改善して美白肌を保つためには、定期的な施術をお勧めいたします。
またニキビなどの「治療」目的では、5~10回程度施術を継続して行っていただけるとかなり高い効果が実感できることでしょう。

肌質や肌状態によっても効果の実感までに差が生じるとされていますが、平均的には期間をあけて約10回程度、施術を行うことが効果的と言われています。

ただし、たとえその10回で肌質が改善しても、また新たな肌トラブルが発生すれば、肌状態も再び乱れてしまう可能性もあるため、未来の美しい肌を保つためには、継続的に施術を行うことが最も効果的です。

ケミカルピーリングとの
併用おすすめ施術

肌を再生し、これまでの肌トラブルを改善する効果が期待できるケミカルピーリングではありますが、下記のような治療、施術と併用して行うことで、よりその美容効果を高めます。
ただし、酸性の薬剤を使用するとはいっても、その実態は角質層にのみ作用する成分であることが多いため、安全性にも優れた角質除去方法だと言えるでしょう。

フォトRF

フォトRFとは、光エネルギー(IPL)と高周波エネルギー(RF)を、同時にへと届けることで高い相乗効果が期待できる施術です。
肌の表皮に届く光エネルギーは、メラニン色素排出の効果を。真皮層に届く高周波エネルギーは、肌のハリや弾力に欠かせないコラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンを生成する細胞「線維芽細胞」を刺激し、コラーゲンの生成を促進する効果が期待出来ます。

そのため、シミやそばかす、小じわ、毛穴の引き締め効果などあらゆる肌トラブルを効果的に解決し、美肌へと導く光治療器です。

これをケミカルピーリングの効果と合わせると、シミの改善効果を高めることはもちろん、ケミカルピーリングで角質や皮脂が取り除かれた毛穴を引き締めるなど、改善と予防の効果が高まります。

イオン導入

イオン導入とは、微弱な電流を流すことで、ビタミンCやアミノ酸など美肌に必要な有効成分を肌の奥深くに浸透させる施術方法です。

導入する有効成分を変えることで、シミや肝斑、にきびなど、幅広い肌トラブルの改善に効果を示します。
そしてこのイオン導入は、ケミカルピーリングで角質を取り除いたクリアな肌に行うことで、より効果的に肌へ有効成分が浸透していくと期待できるでしょう。

ケミカルピーリングの
副作用

高い肌の再生効果が期待できるケミカルピーリングではありますが、施術をしていく上で多少の副作用を感じることもあります。
そこでケミカルピーリングの施術をより安全に活用するためにも、注意すべき副作用について詳しくご説明いたします。

問題のない副作用

  • かゆみ
  • ピリピリする
  • 肌がひきつる

これらの副作用は決して悪いものではなく、皮膚がはがれている時に感じるものです。
そのため、効果を発揮しているからこそ感じるサインとも言えるでしょう。

とはいえ、その症状が強い場合には、医師に相談することも大切です。

経過観察が必要な副作用

  • 炎症
  • 肌の赤み
  • 色素沈着

安全性が高いケミカルピーリングであっても、皮膚を人工的にはがす施術には変わりがないため、施術後の肌は大変デリケートな状態にあります。
そのため肌質や肌状態によっては、以上のような副作用を感じることもあるでしょう。
これらの副作用を予防するためには、施術後の十分な冷却、保湿が有効的です。
もちろん町田マリアクリニックでは、この点にも十分考慮して予防策・アフターケアに取り組んでおりますので、ご安心ください。

ケミカルピーリングの施術が受けられない方

万全な安全性を持ってケミカルピーリングを行うため、次のような症状をお持ちの方は施術をお控えいただくことがございます。

  • 妊娠、授乳中の方
  • 施術箇所に、傷や炎症がある方
  • ケロイド体質をお持ちの方
  • 免疫不全疾患をお持ちの方 など

気になる症状をお持ちの方は、お気軽に町田マリアクリニックまでご相談ください。

ケミカルピーリングについて
よくあるご質問

エステとクリニックのケミカルピーリングの違いはありますか?

そもそもエステで行うケミカルピーリングは、火傷などの施術トラブルが多く報告されたことから、平成12年以降禁止されています。
ケミカルピーリングは、医師の元で安全に行う医療機関(クリニック)でしか出来ない施術です。

ではなぜ、エステでもケミカルピーリングを語るメニューが存在するのかという疑問に感じる方もいらっしゃることでしょう。
それはエステであっても、化粧品であればピーリングを行うことが出来るからです。
通常クリニックで行うケミカルピーリングでは、酸性の薬剤が含まれたものを使用します。エステではその薬剤の含有量が極めて少ない化粧品を使用することで、合法にケミカルピーリングを行うことが出来るというわけなのです。
もちろん、有効的な化学成分が薬剤として多く含まれているクリニックのケミカルピーリングの方が、効果も安全性も高いと言えます。

ケミカルピーリングのアフターケアで気を付けること、やるべきことはありますか?

ケミカルピーリング後の肌は、とてもデリケートな状態にあります。
その状態を悪化させないためにも、十分な保湿ケアが重要となります。

さらに施術後しばらくは、肌が紫外線によるダメージを受けやすい状態にあります。そのため紫外線対策も万全に行うよう心がけてください。
また施術後に皮膚がむけてくることがありますが、その際無理にはがさないよう注意してください。自然にはがれるのを待ちましょう。

その他、疑問点、不安な点がございましたら、お気軽にご質問・お問い合わせくださいませ。

お気軽にお問い合わせください

所在地

東京都町田市原町田6-14-15
ヴィンテージビル3階

アクセス

小田急町田駅東口より徒歩1分