肝斑

顔の左右対象にできるシミや妊娠後にできたシミがあれば、それは「肝斑」と呼ばれるシミの一種かもしれません。
まずは、顔のシミの中で以下のような特徴を持つシミ(色素沈着)がないかチェックしてみましょう。

  • ・頬骨のあたりに左右対称にある
  • ・そばかすのようだが、そばかすよりも面積が広い
  • ・輪郭がぼやけている
  • ・妊娠後に発症した

肝斑の形状

肝斑は一般的なシミ(老人性色素斑)とよく似た色・形をしており、シミと間違われることもあります。

肝斑の大きな特徴は、顔の左右対象に現れることです。特に、頬骨に広く散らばったシミは肝斑である可能性が高く、他にも額や口の周辺に発症することがあります。

左右対称という点ではそばかすとも似ていますが、肝斑は輪郭がぼやけたものが多く、そばかすよりも一つ一つの面積が大きいという特徴もあります。

肝斑の発症

肝斑のもう一つの特徴として、発症時期が挙げられます。

シミは加齢に伴って増え続けますが、肝斑は30代~50代で発症することが多く、60歳代を過ぎると自然に消えていくことがほとんどです。

また、シミは男女問わずできるものですが、肝斑は女性にのみ発症します。特に、妊娠後に発症するケースが多く、妊娠してシミが増えた、肌がくすんだと感じた場合には肝斑が発症している可能性があります。

現在の医学で肝斑の原因は解明されていませんが、このように発症時期や女性にのみ発症するといった特徴から、女性ホルモンの影響が指摘されています。

肝斑の治療方法

レーザートーニング

肝斑をレーザーで治療する場合、波長の長いロングパルスレーザーを使用しますが、そのなかでも特に有名かつ肝斑への効果が高いのが「レーザートーニング」です。
治療の仕組みとしては、肝斑の色素にレーザーを照射し、レーザーの熱エネルギーによって色素沈着したメラニン細胞を破壊するというものです。

これまで肝斑は皮膚の刺激によって悪化し、色が濃くなるとされ、肝斑へのレーザー治療は不適とされてきました。しかし、医療用レーザーの研究・改良が進み、肝斑を悪化させることなく色素だけをキレイになくすことができるものとしてレーザートーニングが使用されるようになり、肝斑に悩む多くの方の肌をキレイに治療できるようになりました。

トラネキサム酸

肝斑や美白に効果的な「トラネキサム酸」という成分を利用する治療方法です。

トラネキサム酸には肝斑の色素であるメラニン色素が過剰発生するのを防ぐ作用があり、肝斑治療以外にも初期状態のシミ改善や日焼け予防薬として利用されています。

トラネキサム酸を内服薬にした「トランシーノ」の処方によって肝斑治療を行うクリニックもありますが、当院ではより効率的に肝斑を治療するためトラネキサム酸を美容液として肌に直接塗布もしくは導入する治療を行います。

当院の肝斑治療の特徴・料金プラン

レーザーによる肝斑治療(メドライトC6)

当院の肝斑治療といえば、レーザートーニング機器「メドライトC6」を使った治療です。一般的に、シミ治療に使われるレーザーは波長が均一ではなく、照射口付近のメラニン色素を活性化させてしまう可能性があります。肝斑はぽつぽつと散らばった形状で色素沈着するので一般的なシミ治療用レーザーでは肝斑を刺激し悪化させてしまうことがあります。

メドライトC6は波長が均一で照射口径も大きいため、付近のメラニン色素を活性化させることなく安全に肝斑を治療することができます。
当院のレーザートーニングによる肝斑治療プランは、ほぼすべてメドライトC6を使用したコースとなっております。

肝斑用レーザー
(レーザートーニング)
1回 ¥32,400
3回 ¥87,940
5回 ¥123,430
10回 ¥203,660

美容成分導入による肝斑治療(トラネキサム酸、ビタミンC)

肝斑に有効な美容成分であるビタミンCやトラネキサム酸を肌の深部へ導入する治療です。
当院の導入治療では「ケアシス」と呼ばれる導入機器が主力となります。

ケアシスは大量の美容成分を肌の深部まで浸透させることができる導入機器ですが、その導入効果はイオン導入の約20倍と言われています。高い導入効果を可能にしたのは、45度~-25度の温度差を利用して成分を浸透させる「クライオエレクトロポレーション」というメカニズムです。冷却と温熱を同時に行うことで細胞の結びつきが弱まり、そこに有効成分を深く浸透させます。

分子の大きいビタミンCやプラセンタなど塗布だけでは浸透しにくい成分も、ケアシスを使うことでしっかり浸透させることができます。

種類 定価 5回セット価格
ケアシス
(ベース処方)
トライアル ¥7,780 -
フルフェイス ¥12,960 ¥51,840
イオン導入 ビタミンC ¥7,560 ¥30,240
トラネキサム酸 ¥9,720 ¥38,800
ビタミンC+トラネキサム酸 ¥14,040 ¥56,160

肝斑治療なら東銀座ウェルズクリニックへ

当院は肝斑に関する多くの症例経験があり、安全で効果的な肝斑治療のご提供をお約束致します。肝斑のほかにもシミ、そばかす、しわなど肌のお悩みが複数ある場合でも、患者様の肌の状態をしっかり診察し、適切な治療方針をご提案致します。

また、当院の伊藤実佐子院長、植村冨美子副院長ともに美容皮膚科学やレーザー治療の専門資格を取得し、多くの医師の育成も行う日本トップレベルのドクターです。現在もさまざまな医学会に参加し、クリニックでは常に最新医療情報を踏まえた肝斑治療を行える体制を整えております。
多くの経験と最新技術を合わせた肝斑治療で、皆様の綺麗な肌づくりをサポート致します。

お気軽にお問い合わせください