シミの予防

シミ治療

シミの生成を予防する効果があるといわれているのは「ビタミンC」「ビタミンE」という成分です。これらの成分を普段の生活に取り入れ、不足しないように摂取する方法をご紹介します。
シミでお悩みの方、美しい肌をキープしたい方はぜひご覧ください。

シミ予防にはビタミン摂取が重要

ビタミンCでメラニン生成を予防

ビタミンCには抗酸化作用があり、シミの元となるメラニン色素の生成を抑える効果があります。さらに、コラーゲン生成効果もありますので、シミ予防だけでなく肌を健やかに保つのに必要な成分です。ただし、体内で蓄積することができないので、継続的に摂取する必要があります。

ビタミンCは、レモン・イチゴ・キャベツ・トマト・緑茶・海苔などに多く含まれています。

ビタミンEで色素沈着を予防

ビタミンEには新陳代謝を高める効果があり、シミの元となるメラニンの排出をサポートし、シミとして色素沈着するのを予防します。ただし、ビタミンEはニコチンによって破壊されてしまうので、喫煙習慣のある方は多めに摂取すると良いでしょう。

ビタミンEは、ゴマ・大豆・アーモンド・オリーブ・かぼちゃ・あじ・魚卵などに多く含まれています。

シミを予防するために有効なビタミン摂取の方法とは?

食事とサプリメント

ビタミンC、ビタミンEはともに食品に含まれる成分です。まずは、これらの栄養素を含んだ食事がとれるよう、普段の食生活を見直しましょう。

1日の食事だけで十分な栄養素をバランスよくとれない日は、サプリメントや内服薬で補うのもよいでしょう。
ただし、栄養バランスの悪い食事や1日3食以下の食生活を続けたままサプリメントや薬に頼るのは、シミ予防の観点だけでなく身体全体の健康という観点からも間違った習慣です。まずは、食生活をきちんと整え、足りない栄養分をサプリメントや薬で補うという考えでビタミンC、ビタミンEを摂取しましょう。

ビタミン配合のスキンケア

シミ予防にはビタミンCが多く配合された商品が有効です。
ビタミンCにはシミの原因であるメラニンの生成を抑制する働きがありますので、ビタミンCが多く配合されたスキンケア用品を継続的に使用することによって、シミができにくい肌に整えることができます。ビタミンCの多く含まれた化粧品はレモンのような酸っぱい臭いがしたり、黄色い色素がついていたりと少し抵抗を感じられるかもしれませんが、非常に有効な化粧品である証拠ですので安心してご利用ください。
また、ビタミンEを含む化粧品も存在しますが、これらに期待できる主な効果としてはニキビや肌の赤み、炎症等を抑える働きとなります。

美容皮膚科でビタミン・美肌点滴

ビタミン点滴や美肌点滴と呼ばれる点滴治療によって、肌の奥に有効成分を浸透させる方法です。通常のスキンケアでは浸透しにくいビタミンCですが、点滴で直接注入することによって血中のビタミンC濃度を10~100倍以上に高めることができます。注入時間は約30分~1時間で、効果は成分によって異なるものの約1か月継続します。

以上がシミ予防に有効な方法となります。
東銀座ウェルズクリニックでは、シミ治療を含めシミ予防に有効なスキンケア商品のご案内も行っております。まずは診察だけでも構いません。お気軽にお問い合わせください。

お気軽にお問い合わせください