シミができる仕組みと3つの原因

シミ治療

お肌のシミはなぜできるのかご存知でしょうか?
シミができる原因を知るには、シミと呼ばれる色素がどのように皮膚に沈着し、濃くなっていくのかというメカニズムを知る必要があります。
今回は肌にシミができる仕組みと、シミを作る3つの原因をご紹介します。

シミができる仕組み

一般的に肌のシミとされるものは、メラノサイト細胞で生成される「メラニン色素」が皮膚に沈着したものです。「メラノ」という単語を和訳すると「黒い」という意味になりますので、メラニン色素は「黒い色素」ということになります。
メラニン色素は健康な肌にも存在します。普段は紫外線を浴びたときに光を吸収して日焼けから肌を守る役目を果たし、肌のターンオーバーに合わせて随時排出されます。

※肌のターンオーバー:古くなった肌表面の角質が、新しい表皮細胞に押し上げられて自然と剥がれること。健康で若い肌の場合、約28日周期でターンオーバーが起きるとされています。

日焼けした後に肌が一時的に黒くなり、その後皮膚がぺリぺリと剥がれるといった経験をした方も多いのではないでしょうか?これが、メラニン色素が肌を紫外線から守り、役目を果たしたメラニン色素が古い角質とともに排出された結果です。

しかし、ターンオーバーが乱れた状態で大量の紫外線を浴びると、メラニン色素は多く生成されるもののターンオーバーが追いつかなくなります。そして、排出されなかったメラニン色素が沈着して皮膚の表面に現れ、「シミ」と呼ばれるようになるのです。

シミのできる仕組みのイメージ図

シミの原因

紫外線

シミの原因として有名な「紫外線」。紫外線には2種類ありますが、なかでもシミの原因となるのは全紫外線の約5%ほどしかない「UVB(紫外線B波)」という紫外線です。
UVBは夏の日差しのような強い光です。波長が短いため表皮に届きやすく、肌へ強力なダメージを与えます。そのため、UVBはシミの第一原因といわれるのは、その光の強さ、肌への影響力が起因しています。
UVBを浴びると、前述のようにメラニン色素が大量生成され、その後うまく排出されない場合に色素沈着してシミとなってしまいます。

もう一方の紫外線は「UVA(紫外線A波)」と言い、日常的な日光のような柔らかな光です。UVBに比べると肌へ直接的にダメージを与えるわけではありませんが、照射量が全紫外線の約95%を占めるため真皮への浸透力が高く、照射され続けるとメラニンが生成され、シミを誘発してしまいます。

生活習慣の乱れ

睡眠不足や偏った食生活、運動不足などが続いたとき、肌の調子が悪くなったというご経験はありませんか?
こうした生活習慣の乱れや健康状態の悪化は肌のターンオーバーの乱れにつながっています。ターンオーバーが乱れるとメラニン色素の排出も滞りますので、色素が肌内部に沈着し、やがてシミとして肌表面に現れるようになります。

特に、悪影響を及ぼすとされているのは喫煙習慣です。
タバコを吸うと代謝にメラニン色素の生成を抑える「ビタミンC」が多く消費されるため、喫煙習慣のある人はビタミンが不足し、シミができやすいとされています。また、ビタミンCには既にできてしまったシミを薄くしたり、細胞の老化を遅らせたりする効果もありますので、シミのない肌づくりには欠かせない成分といえるでしょう。

過剰なスキンケア、肌への刺激

シミのメカニズム上、「正常なターンオーバー」がきれいな素肌を保つために必要となりますが、過剰な洗顔やスキンケアによってもターンオーバーが乱れることがあります。
多くの方がやってしまいがちなスキンケアとしては、必要以上に保湿力の高い美容液や美容クリームの使用が挙げられます。このようなスキンケア商品は肌を甘やかすことになるため、肌の自己再生力が弱まり、ターンオーバーの乱れにつながります。
また、ごしごしと強くこする洗顔や力強いマッサージも肌を痛めてしまうため、ターンオーバーやメラニン色素の生成に悪影響を与えます。

ターンオーバーが滞ると日常的な日差し(紫外線A波)を受けた場合でも色素沈着しやすく、シミのできやすい肌となってしまいます。
ご自身に合った美容法や化粧品を見つけられるよう、一度プロの目で肌の状態を見てもらうことも必要かもしれませんね。

シミの原因を知って継続的なケアを

シミの原因は「紫外線」「生活習慣の乱れ」「過剰なスキンケア」という、日々の生活の中で気を付けたいことばかりです。しかし、シミを作りたくないからといって、むやみにあれこれ気を遣うのは精神的ストレスになりかねません。
紫外線、生活習慣、スキンケアすべてを頑張るよりも、まずはご自身の毎日を見直し、無理なく続けられるシミ予防を行ってみてください。

ただし、すでにできてしまったシミを改善するにはセルフケアだけではなく、正しい診察と肌の奥深くへアプローチする治療が必要になります。
東銀座ウェルズクリニックでは美容皮膚科の専門医がしっかりとカウンセリング・診察を行い、患者様に負担の少ない治療法を提供することをモットーとしております。美容クリニックの中には医療資格を持たないカウンセラーによる問診や施術説明に多く時間を割くところもありますが、当院のシミ治療はすべて医師と看護師が診察・治療・アフターケアを行います。治療方法としても、各種シミ・肝斑用レーザーや美容点滴、注射など充実した設備をご用意しております。
まずは診察だけでも構いません。お気軽にお問い合わせください。

お気軽にお問い合わせください